従来のメガコード ケリーにSimPad PLUSの最新テクノロジーを融合させ、様々なフィールドにおける高度救命処置シミュレーションに対応したシステムとして生まれかわりました。

実施可能なトレーニング

・ 経口・経鼻挿管
・ 経口および経鼻エアウェイの使用
・ 逆行性挿管およびトラキライト挿管
・ ファイバー挿管
・ 舌浮腫のシミュレート
・ ジェットベンチレーション
・ 輪状甲状靱帯切開および穿刺
・ 緊張性気胸の脱気
・ バッグバルブマスク換気、心臓マッサージ
・ 静脈路確保・輸液トレーニング
・ 筋注:左右三角筋、大腿、臀部
・ シナリオを用いた救命処置トレーニング
・ 3または4リードECGモニタリング
・ 体外ペーシング
・ 除細動(25-360J)

ユーザー事例

Manikins and on-the-fly scenarios help emergency responders meet increased demands for services

At the National EMS Academy (NEMSA), classes accommodate learners’ work schedules and accelerated paramedics attend training paid sessions.   詳細はこちら ›