震災復興支援プロジェクト終了のお知らせ

 

 

「東日本大震災」により被災されました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災地の復興を支援するべく、レールダル メディカルジャパンでは、被害を受けられた方に少しでもお役に立ちたいという願いから、震災復興支援プロジェクト、「ミニアンによるCPR講習キャラバン」をたちあげました。

震災や避難所生活によるストレス、持病の治療を十分に受けられないことにより命を落とす「震災関連死」によって、多くの方が亡くなられました。
心臓発作による震災関連死の発生を少しでも減少させたい、そのために一人でも多くの方に正しいCPRを知ってもらいたい。
そんな決意から私たちは、震災復興支援プロジェクトを始動しました。

 

プロジェクト用のミニアンは、皆様からの投票によってデザインが決定し作成されました。この皆様の願いが詰まったミニアンを皆様にご購入頂いた数に応じ、講習を希望する被災地の学校や避難所にミニアンを寄贈し、弊社スタッフまたはご協力団体が、ミニアンを使った心肺蘇生講習会を実施してきました。

 

2015年12月30日までに心肺蘇生講習を行った人数 6188人

訪問した学校、被災地の数  箇所

 

 

復興支援特別パッケージのミニアンの在庫終了とともに、2016年3月11日をもって、ミニアンによる復興支援プロジェクトは、終了させていただきますが、これからも被災地への支援は続いていきます。いつか安全・安心な街が訪れるまで

 

 多くのご協力、ご支援を賜りましてありがとうございました。

 

2016年3月16日

ミニアン震災復興支援プロジェクト委員会

 

復興支援レポートのPDFはこちらからダウンロードできます。