レールダル看護教育ソリューション が広がる!

タスクトレーニング器材で定評のある、英国Limbs & Things社の製品を新たに販売開始!

 看護教育におけるシミュレーションの活用は成人・急性期だけにとどまらず、現在は基礎・母性・小児・在宅・老年など、あらゆる領域に広がってきました。しかし、市場には様々なテクノロジーを搭載した患者シミュレータ・マネキンが登場していますが、単に高額な製品を導入すればシミュレーション教育が実践できるというわけではありません。

 1960年に開発された心肺蘇生訓練マネキン「レサシアン」以来、私達レールダルは半世紀以上にわたって医療従事者向けトレーニング製品を販売してきましたが、近年のシミュレーション教育の発展に伴い、個別の教育事情・教育ニーズに合わせた製品の活用法を築き上げて頂くためのサポート活動が、お客様が教育を実践する上で最も重要な事である、と考えるに至っています。

 このため私達は、教育実践支援へ向けた体制を強化すべく、数年前より業態を変えてきました。現在は看護師資格を持つ専門スタッフ3名を擁し、コンサルティング活動や教育サービス、またセミナー開催等を通じて全国の教育者の皆様をサポートしています。

 また教育ニーズの多角化に伴い、旧来から得意分野としてきた急性期以外の分野で活用頂ける教育ツールの拡充を図るべく、タスクトレーニング器材で創業以来定評のある、英国Limbs & Things社の製品取扱を新たに開始致します。これにより、基本的看護手技(静脈・皮下・皮内・筋肉への穿刺、導尿など)、および母性・助産の分野においても最新のソリューションをご提供できるようになりました。

 

記念キャンペーン  ~2017年6月末まで~

・「肘前窩穿刺トレーニングパッド」「静脈穿刺トレーニングパッド」「皮内・皮下・筋肉注射トレーナ」のうちいずれか1点をお試しサンプルとして進呈致します!   
・お客様のシミュレーション教育の課題を一緒に検証させて頂くコンサルテーションを無料で行います!

ご希望の方は、ご所属・お名前・送付先をCustomerService.jp@laerdal.comへご連絡ください。

 

 

Limbs & Things 社 トレーニング製品カタログはこちら