第45回 日本救急医学会 総会・学術集会 救急超音波RUSH導入セミナー

第45回 日本救急医学会 総会・学術集会にてSonoSim 超音波診断モジュールを展示し、超音波診断 RUSH 導入セミナーを行いました。

 

Point-of-Care Ultrasound という考え方の普及に伴い、救急領域におけるショック鑑別のプロトコルのひとつである『RUSH』 をとりあげ、必要性と有用性そして救急超音波教育の導入重要性について、愛知医科大学病院 医療安全管理室 准教授   児玉 貴光 先生にご説明いただきました。

 

弊社Facebookにてセミナーの動画を公開しております。ぜひご覧ください。