概要:

本マニュアルは、航空機のインストラクタがLine Oriented Simulations(LOS)のディブリーフィングを効率的に進められるようにする実践的なガイドである。このマニュアルは、いくつかの米国の航空会社のLine Oriented Flight Training(LOFT)のディブリーフィングの研究に基づいている。その研究の発表論文(LOFT Debriefings: An Analysis of Instructor Techniques and Crew Participation, by R.K. Dismukes, K.K. Jobe, and L.K. McDonnell, NASA Technical Memorandum 110442, March 1997)の手引きとして、本マニュアルは、ディブリーフィングの目標に到達するためにインストラクタが用いることのできる特定のファシリテーションツールを提示している。本マニュアルのアプローチは、各航空会社の個別の必要性に応じることができるように柔軟性をもたせている。第1部では、LOS環境におけるファシリテーションの目的および対象を明確にしている。第2部では、役割と期待を明確にするための推奨事項を挙げており、討論の場を設けるためのモデルを提示している。第3部では、乗務員の積極的な参加を促し、掘り下げた分析と評価を行うためのテクニックを示している。最後の第4部では、ファシリテーションモデルに従ってこれらのテクニックをまとめている。本マニュアル全体を通し、ディブリーフィングの目標に完全に到達しない場合に試みる戦略など、テクニックの効果的な使用方法の例を挙げている。

Abstract

This manual is a practical guide to help airline instructors effectively facilitate debriefings of Line Oriented Simulations (LOS). It is based on a recently completed study of Line Oriented Flight Training (LOFT) debriefings at several U.S. airlines. As a companion piece to the published report of that study (LOFT Debriefings: An Analysis of Instructor Techniques and Crew Participation, by R.K. Dismukes, K.K. Jobe, and L.K. McDonnell, NASA Technical Memorandum 110442, March 1997), this manual presents specific facilitation tools instructors can use to achieve debriefing objectives. The approach of the manual is to be flexible so it can be tailored to the individual needs of each airline. Part One clarifies the purpose and objectives of facilitation in the LOS setting. Part Two provides recommendations for clarifying roles and expectations and presents a model for organizing discussion. Part Three suggests techniques for eliciting active crew participation and in-depth analysis and evaluation. Finally, in Part Four, these techniques are organized according to the facilitation model. Examples of how to effectively use the techniques are provided throughout, including strategies to try when the debriefing objectives are not being fully achieved.