概要:

現存する医療文献では、患者の安全に対する主要な脅威として、コミュニケーションの断絶およびチームワーク不全が挙げられている。救急部門(ED)の環境は独特で変化が激しく、また患者に対する対応が複雑であるため、救急に関わる様々な分野の専門家からなる強力なチームスキルを育成することを必要とする。「医療におけるシミュレーション科学(SSH)」における2008年救急医学学会(2008Academic Emergency Medicine Consensus Conference)の一部として、本ワークショップグループは、チームトレーニングプログラムのデザインおよび実施に関し、重要な理論およびエビデンスに基づいた推奨事項を特定した。著者らは次に、組織心理学、航空学、軍隊、経営および医療の領域内のチームトレーニングに関する文献のレビューを広範囲にわたって行った。このレビューは、ワークショップセッションと相まって、次の6つの主要な領域における推奨事項およびさらなる研究の必要性の基盤となった。1) 救急医療(EM)チームのコンピテンシーの育成および改善、2) 救急医(EP)向けのリーダーシップトレーニング、3) 組織、個人およびタスクレベルでの広範囲にわたる必要性分析の実施、4) 知識の伝達を最大限に行うためのトレーニングプラットフォームの開発、5) ディブリーフィングおよびフィードバックの提供、および6) シミュレーションテクノロジーの適切な導入である。著者らは、EMに見られる独特なチーム特性を活用してチームトレーニングの理論および研究を発展させつつ、EMに関する研究を促進するためには、この6つの領域によりEMチームトレーニングの研究プラットフォームを形づくるべきだと考えている。

Abstract

Current health care literature cites communication breakdown and teamwork failures as primary threats to patient safety. The unique, dynamic environment of the emergency department (ED) and the complexity of patient care necessitate the development of strong interdisciplinary team skills among emergency personnel. As part of the 2008 Academic Emergency Medicine Consensus Conference on "The Science of Simulation in Healthcare," our workshop group identified key theory and evidence-based recommendations for the design and implementation of team training programs. The authors then conducted an extensive review of the team training literature within the domains of organizational psychology, aviation, military, management, and health care. This review, in combination with the workshop session, formed the basis for recommendations and need for further research in six key areas: 1) developing and refining core competencies for emergency medicine (EM) teams; 2) leadership training for emergency physicians (EPs); 3) conducting comprehensive needs analyses at the organizational, personnel, and task levels; 4) development of training platforms to maximize knowledge transfer; 5) debriefing and provision of feedback; and 6) proper implementation of simulation technology. The authors believe that these six areas should form an EM team training research platform to advance the EM literature, while leveraging the unique team structures present in EM to expand team training theory and research.