概要

 

形式的評価目的であれ総括的評価目的であれ、シミュレーションを用いた評価を実施する医療専門学校、卒後研修プログラム、生涯医学教育(CME)プログラムおよび専門医審査会(specialty board)は、信頼性のある結果を得るため、品質保証の方法を考慮しなければならない。

本稿では、妥当かつ公正で信頼のおける評価に基づいた結果を得るのに必要な内容、トレーニング、および管理プロトコールについて扱う。