技能を向上させ、実際の緊急事態に備える

病院到着前のプレホスピタル診断から病院での最終的なケアまで、SimMan ALSは救急医療従事者に必要とされるトレーニング要件を満たすことができます。

SimMan ALSは以下のようなスキルを向上させるようにデザインされています。

    • 気道管理
    • 呼吸評価
    • 触診と聴診
    • 急速輸液
    • ECGの解釈
    • 除細動
    • 超音波診断

SimMan ALSは、米国心臓協会(AHA)やヨーロッパ蘇生協議会(ERC)の二次救命処置(ACLS)コースのトレーニングに対応し、基本的な評価から救命救急まで幅広いスキルに使用できます。

※パドル除細動には対応していません

    

オンサイトシミュレーション

現実的で現場に即したシミュレーションは、学習者の反応や安全に対する姿勢、組織としての能力、チームワークにプラスの影響を与えることが分かっています。

SimMan ALSは機動性や耐久性を備えた設計がされており、現実的な臨床環境でのトレーニングが可能となります。SimPad PLUSまたはLLEAP PCと併用すれば無線でコントロールしながらのシミュレーションが可能となります。

    

     

ニーズに基づいてトレーニングの機会を拡大

SimMan ALSをオプション製品と組み合わせれば、幅広い医療分野との臨床関連性を向上させることができます。SimMan ALSはまた、必要に応じて最新のテクノロジーをトレーニングプログラムに組み込むことが可能です。

超音波診断トレーニングへの対応

SonoSim®の超音波診断トレーニング技術が、SimMan ALSのスキンに組み込まれています。これにより、リアルな超音波画像のケースを備えた診断用超音波トレーニングを、病理学の知見とともにシミュレーションに組み込むことができます。

レールダルのSonoSim超音波ソリューションは、LLEAP 環境にのみ対応しています。SonoSimシステムや患者のケース・シナリオには追加の購入が必要です。

レールダルのSonoSim超音波ソリューションについてはこちら >

改良除細動トレーニングへの対応

ShockLinkをSimMan ALSとともに使用することで、実際の除細動器をトレーニングパッドとともに使用することが可能となります。CPRにかかる時間やパッドの正しい取り付け、中断を最小限にしつつショックを与えるなどのアクションは、自動的にSimPad PLUSまたはLLEAPデータログに記録され、評価やフィードバックに活かすことができます。

ShockLinkの追加購入が必要となります。

 

ShockLinkや使用可能な除細動器についてはこちら >

患者モニタリングのシミュレーション

視覚的なモニタリング機能により、臨床のリアイティが高まり、緊急時の判断に役立ちます。

SimPad PLUSモニタリングのパラメータは心拍、SpO2、血圧、

呼吸速度、体温、ECG、CO2に限定されています。LLEAP PCの患者モニタリングは、マルチメディアやラボ、X線画像表示の機能とともに、追加のパラメータを提供します。

 

患者モニターのオプションはこちら >

     

操作とフィードバックのオプション

SimPad PLUSでの操作

SimPad PLUSを使えば、直感的な操作画面を用いて、非常に効果的にシミュレーションベースのトレーニングを、必要なときに必要な場所で実施できます。

このシステムでは、SimPad PLUSとLLEAP for SimPadのソフトウェアライセンスが必要となります。SimMan ALSは旧型のSimPadには対応していません。

 

SimPad PLUSについてはこちら >

LLEAP Instructor PCでの操作

SimMan ALSやその他のLaerdalのPC対応シミュレータは、LLEAPソフトウェアでの操作が可能です。LLEAP はシミュレーショントレーニングを容易にし、シナリオの効率的な管理・開発をサポートします。

LLEAP Instructor PCがSimPad PLUSリンクボックスと通信を行うことで、シミュレータが臨床的操作やインストラクターの制御、プログラム済みのシナリオに対応することが可能となります。

LLEAPをPC対応シミュレータと併用するには、LLEAPのソフトウェアライセンスが必要です。

 

LLEAPとPCのオプションはこちら >

統合されたフィードバック機能

レールダルのフィードバック(デブリーフィング)オプションからの同期音声や映像、シミュレーション情報を活用して、トレーニングセッションをキャプチャし、共有し、フィードバックを行いましょう。

  • SimView - シミュレーションのイベントをさらに詳細に見ることが可能な統合されたデブリーフィングソリューション。
  • SimView Mobile - SimViewとSimMan ALSを現場で活用するための、モバイルカメラ、モバイル再生を実現したオプション。
  • Session Viewer - データログと同期した1台の USBウェブカメラからの音声と映像の記録が可能に。
 

     

レールダルのサービスは最後までサポート

レールダルのサービスラインナップは、教育目標をサポートするための包括的な教育サービスや、シミュレータのニーズを満たすための幅広い技術サポートメニューを提供します。

シミュレータの設置から学習目標の達成まで、シミュレーションベースのトレーニングプログラムを成功させるため、レールダルのサービスはサポートを提供致します。

ページ左側の「コース」と「サービス」のタブから、トレーニングや技術的なサービスの内容をご確認ください。

    

成功のための環境をつくる

シミュレーション初心者から高度な知識を持った開発者まで、SimCenterには、ユーザーがすべてのシミュレータポテンシャルを理解するためのツールやサービスが揃っています。laerdal.com/SimCenterでは、SimCenterやSimMan ALSを使用したシミュレーショントレーニングを最適化する方法を解説しています。

 

業界のエキスパートが提供する、標準化された有効なコンテンツへのアクセス

さらに詳しく >

シミュレーションセンターの運営全体を完全に最適化することのできるオンラインツール一式

さらに詳しく >

シミュレーションのイベントをさらに詳細に研究するための統合されたフィードバックソリューション

さらに詳しく >

    

     

ユーザー事例

シミュレーション教育の拡充に向けて、地域の大学、専門学校の教員が学ぶ

2016年11月12日、山形県立保健医療大学は、県内の看護教育に従事する先生方を対象に、シミュレーション教育に焦点をあてたシミュレーションワークショップ(山形県内医療従事者講習会)を開催した.   詳細はこちら ›