あなたにとって、SimMom は適切な患者シミュレータでしょうか?

 ユーザー事例   

McLaren/Lapeer病院では、患者のために起こりうるどんな種類の病状でも取り扱うことができるように、看護師をトレーニングする責任があると認識していました。

CEOのバート・バクストンは、「医療現場の変化しなくして、患者に接することができません。」と、言います。

シミュレーショントレーニングは、「実際の病床で起こる状況に対応するように患者の病状を作りだすことができるので、看護師が、実際の患者に接する時には、的確な動作で動くことができます。」 「私達の看護師は、患者のケアに確かな自信をもっています。」

   

SimMom は使いやすく調節可能なため、インストラクターは基本もしくは高度なレベルにおいて、個別の生徒やチームの学習ニーズに合わせる事が可能です。

SimMom 手動分娩

SimMomの使用用途:

  • 出産前から出産後のケアに関するトレーニング用
  • ハイブリッドシミュレータあるいは全身患者シミュレータとして
  • オプションの自動出産モジュール(Automatic Delivery Module)の有無に関わらずSimMom は、満月産まれの新生児マネキンである Birthing Baby を出産します。

   

   

SimMom における最新の改善点は何でしょうか?

  • 無線接続
    インストラクターは、操作PC と SimMom  から発せられる無線接続を利用して、トレーニングセッションの評価および管理を教室を自由に移動しながら行えます。

   

   

自身のトレーニングに自動分娩を加えたくはありませんか?

オプションの自動分娩モジュールは、新規および既存の SimMom シミュレータと併用して、トレーニング中の自動および手動出産シナリオを実行できます。

あらゆるトレーニングセッションに標準化を加える事で、教官は生徒の評価に集中できます

異なる出産姿勢のビデオデモンストレーション:

   

   

SimMom ではどのようなシナリオを実行できますか?



カスタム化可能シナリオと教員によるリアルタイム管理によって、それぞれの学習目的に沿ったシナリオの適応・開発が可能です。

PROMPT と NLN と共に、SimMom に特化して開発されたプログラム済シナリオには、通常および手術による赤ん坊の膣分娩、肩甲難産および逆子による膣分娩が含まれます。

サウスカロライナの HealthCare Simulation によって開発された、自動分娩モジュール用シナリオには以下が含まれます:

SimStoreでは、幅広いシナリオをご用意してあります。

SimCenterを使用してシナリオを管理し、ビデオとオーディオを取り入れましょう。

 

レールダル社 および Limbs & Things社による共同開発

それぞれの業界をリードするシミュレーション製品である『PROMPT分娩シミュレータ』と『ALSシミュレータ』のノウハウを集約し、SimMomが誕生しました。

レールダルの特長であるシミュレーションソフトウェアと各種救急処置へ対応したマネキン、そしてLimbs & Things が持つ解剖学構造のリアルなおよび産科マネキンが合体。両方の長所を持ち寄った製品です。

limbsLogo

   

ユーザー事例

シミュレータ運用の標準化とその効果

セント・ジョン・フィッシャー大学のウェグマンズ看護学校 (St John Fisher College, Wegmans School of Nursing) では、専門性が高く心のこもった倫理的なケアを患者に提供し、看護と医療の現場でリーダーシップを発揮できる看護人材...   詳細はこちら ›

McLaren 病院は、シミュレーション教育を通じて患者アウトカムを改良している

McLaren/Lapeer病院では、患者のために起こりうるどんな種類の病状でも取り扱うことができるように、看護師をトレーニングする責任があると認識していました。 CEOのバート・バクストンは、「医療現場の変化しなくして、患者に接することができません。」と、言います。...   詳細はこちら ›