エドワード・ヴィア・カレッジ・オブ・オステオパシック・メディスン (Edward Via College of Osteopathic Medicine) は非常に活気溢れるシミュレーションセンターを備えています。学生の研修ニーズに対応した柔軟性の高いシステムが特徴です。

LLEAP を導入する前は、様々な環境で機器を正しく設置し、適切に機能させることが大きな課題でした。シミュレーションセンター長のクリス・マーティン氏は、当時のことをこう振り返ります。「教室の配置換えは毎回大仕事でした。シミュレータの移動に加えて、機器一式をまるごと交換する必要がありました。」

ところが LLEAP を導入したところ、こうした課題がすべてなくなったのです。「好きなときに好きな方法でシミュレーション教育を実施することができるようになりました。技術的な側面はすべてお任せできるという安心感もあります。LLEAP の導入は長年の課題を解決してくれました」とマーティン氏は語ります。

 

コントロール機能のインターフェースをすべての レールダル 製品に共通しているため、シミュレータごとに大がかりな教員研修を実施する必要はもうありません。「幅広い専門分野に対応するため、当センターには絶えず新たな顔ぶれが加わりますが、新任教員にシミュレータの使い方を説明する時間は、大幅に短縮できました。

SimStore™ で購入した LLEAP シナリオはあらかじめプログラムされているので、20 分もあれば、新任教員にシミュレータの説明をして、授業に送り出すことができるのです。ベテラン教員にとっては、これまで慣れ親しんできた機能がすべて LLEAP のインターフェースに備わっているため、数時間もあればすぐに新たな環境もマスターできます。」

 

LLEAP は、統一感のある使用体験を大切にしています。そのため、VCOM では、シミュレーション教育の途中で 患者シミュレータから別のシミュレータへシームレスに切り替えることができます。「LLEAP はいかなるシミュレーション環境にもすぐに難なく適応するため、大幅な時間節約につながる便利なツールです。LLEAP プラットフォームでプログラム済みのシナリオを使用するだけなので、教員の能力開発や研修に頭を悩ませることがなくなり、当センターの得意分野、すなわち学生たちに質の高いシミュレーション教育を提供することに集中して取り組むことができます。」

 

センターでの LLEAP の導入プロセスについてたずねたところ、マーティン氏からこんな答えが返ってきました。「LLEAP へのアップグレード作業はすばらしい体験でした。導入前アンケートに答えたのち、レールダルのサービスエンジニアが来校して導入作業をすべてやってくれました。システムのアップグレードを担当してくれたチームは本当に優秀で、導入はスムーズに終わりました。

LLEAP にはこの上なく満足しています。技術的に安定した製品であり、この製品から レールダルのすばらしさが存分に伝わってきます。まさに卓越した未来のシミュレーションですね。」