QCPRキャラバン 結果報告

Quality of CPR レサシアンで腕だめし

QCPRキャラバンは、Quality of CPR (質の高いCPR)の重要性を広めるために
レールダルメディカルジャパンと第18回日本臨床救急医学会の共催にて行われた企画です。

 

 開催概要

  

病院側からは38施設、消防側からは、43チーム、合計で81施設にご参加いただきました。 

ハイレベルな戦いのなか、優秀な成績を収めた病院、消防、各上位3チームが、

第18回日本臨床救急医学会の意見交換会にて表彰されました。

 

 

 

  病院チーム スコア

消防チーム

スコア

第一位 Team 心呼吸 県立広島病院 97.99

Team キューティクル8分目

東海医療工学専門学校

99.50
第二位 Team桜子 高知医療センター 97.76 Team下松FD  下松市消防本部 99.09
第三位

Team Hitek  金沢医科大学

クリニカルシミュレーションセンター

97.32 Team三沢FD   三沢市消防本部 98.45

   ※病院チーム・・・5人1組でご参加いただきました      ※消防チーム・・・3人1組でご参加いただきました

 

 ご参加いただきました皆様、本当におつかれさまでした。 表彰式の様子をアルバムにしましたので、ご覧ください。

 QCPR全国キャラバン表彰式アルバムはこちら

 

  

 

 

 

 

 ご参加された勇士の皆様のご活躍を動画にUPしましたので、ご覧ください。

 QCPR全国キャラバン総集編動画はこちら

 

  

 

 

 

各施設における実施動画をUPしています。

 

QCPR実施動画はこちら

 

QCPR キャラバン 実施概要はこちら

 

 

使用製品