コンテンツへ
ナビゲーションを開く

第21回 臨床救急医学会ランチョンセミナー

日本臨床救急医学会

6月 1 2018 - 6月 2 2018 Event at
 第21回 日本臨床救急医学会にて、6月1日、2日に展示を、6月1日にランチョンセミナーを行います。

【会期】2018年5月31日(木)から2018年6月2日(土)

【ランチョンセミナー】2018年6月1日(金)12:30~13:30

演題:「メディカルコントロールが導く、地域医療教育の質的改善」
演者:名知 祥 先生岐阜大学医学部附属病院
座長:竹井 豊 先生新潟医療福祉大学

開催会場: 第5会場(名古屋国際会議場 4号館3階 会議室431432
セミナーNo.: 教育(ランチョン)セミナー4LS4

「地域における『一貫したメディカルコントロール救急医療教育』について、長年の教育実績をもとに、効果的な救命率向上への取り組みの「これまで」と「これから」をお話しいただくセッションです。できたこと、できなかったことを踏まえ、救命の連鎖や救命率向上のためにできる「これから」のことについて、より臨床成果に落とし込むための、改善すべきポイントについて、お話しいただきます。 

会場:名古屋国際会議場

展示予定製品:
ナーシングアンシミュレータ
レサシアンシミュレータPLUS
レサシアン with QCPR
SimMan3G
SonoSim超音波ソリューション 

QCPR: 質の高いCPRが命を救う

 CPRトレーニング中の受講者の関心を高めるには?

 

POC 超音波ハンズオンセミナー

第21回⽇本臨床救急医学会では、パネルディスカッションなどの特別セッションの外、救急医療関係者の皆様にPoint-Of-Care(POC)超音波診断を体験頂きたく、ハンズオンセミナーを開催する運びとなりました。

日時: 2018年6月1日(金) 9:00-11:00
会場: 名古屋国際会議場内 1号館4F 会議室143
講師: 児玉 貴光(愛知医科大学 災害医療研究センター)
    亀田 徹(安曇野赤十字病院 救急科)
    Young-Rock Ha(Bundang Jesaeng General Hospital: 韓国)
            鈴木 昭広(東京慈恵会医科大学 麻酔科)
            瀬良 誠(福井県立病院 救命救急センター)
            川本 英嗣(三重大学大学病院 救急部)
            ほか 
受講費用 :原則無料(ただし、学会参加必須)
受講対象 :救急医療従事者 20 名

お申し込みはこちら