SimCenterグローバル展開をIMSHにて発表

ヘルスストリームとレールダル メディカルは、2011年度国際医療シミュレーション学会 (2011 International Meeting for Simulation in Healthcare: IMSH)にて、両社の合弁事業であるSimCenter™をグローバル展開すると発表しました

2011年1月24日、米国テネシー州ナッシュビル発 

医療業界でラーニングとリサーチソリューションをリードするヘルスストリーム社(NASDAQ: HSTM以下、ヘルスストリーム)と、医療従事者や医療教育者に教育ソリューションを提供するグローバルリーダー、レールダルメディカル社(以下、レールダル)は、両社の合弁事業SimVenturesにおいてSimCenter™を立ち上げることを本日発表しました。患者の安全性がますます注目されるなか、シミュレーションを活用する医療トレーニングへの関心が急激に増加、SimCenter™は革新的なシミュレーション管理プラットフォームとして、院内シミュレーション教育の取り組みを支援していきます。

 

突発的状況のなかで医療従事者がいかに迅速かつ正確に対処できるか、患者ケアの成功はほぼこの能力にかかっています。
シミュレーションはリスクのない環境で救急救命スキルを習得することができ、実際の臨床現場での効率や技能の改善に効果をあげています。シミュレーションは、医療教育機関でよく使用されていますが、現在、医療従事機関においても広く採用されるようになってきています。

 

SimVenturesが医療教育者900人を対象に行った調査によると、高度な患者シミュレータを使う施設の約80パーセントが、OutlookやLotus Notesなどのカレンダーソフトや院内作成プログラムで、スケジュールを手動管理しています。シミュレーションの使用状況をSimCenterで自動管理すれば、効率は大幅に改善します。

 

SimCenterはシミュレーション管理プラットフォームとして、レールダルのSimMan 3G、SimMan、SimBaby、SimNewBなど高機能患者シミュレータに対応するソフトウェアを統合しており、サービス型ソフトウェア(SaaS)としてインターネットで利用可能となります。SimCenterには以下のアプリケーションが含まれています。

 

  • SimStore: SimStoreは、本日発表された医療業界のリーダー機関が開発したコンテンツのポータルとなるアプリケーション。医療従事者や教育者は、2011年4月よりシミュレーションシナリオの購入やサンプル版の使用が可能となり、彼らの医療トレーニングに使用できる。
  • SimDeveloper: SimDeveloperは、本日発表されたSimStoreでコンテンツを販売することができるシナリオ開発者用のオンラインソフトウエア用のツールキット。
  • SimManager: 年内発表予定のSimManagerは、シミュレーションを利用したトレーニング活動をカスタマイズできる管理システム。シミュレーショントレーニングのスケジューリング、トレーニング修了状況の追跡、トレーニングで使用したシナリオやコンテンツの管理、進捗レポートの作成、製品やラボ・研修室の予約、シミュレーションカリキュラムの管理ができる。
  • SimView:年内発表予定のSimViewは、シミュレーショントレーニングの状況や、シミュレータのログファイル、高機能患者シミュレータからのバイタルサインを録音・録画できるAVシステム。インストラクターは、実際のシミュレーションを振り返ることができる。
SimManagerは、米国内の院内教育管理システムをリードするHealthStream Learning Center™(HLC)と完全統合される予定。米国の約2,300の医療機関がHLCでオンライントレーニングや教育プログラムを受講しており、また236万人の医療従事者に教室スタイルでの教育活動を運営しています。SimManagerは、すべての医療従事者を対象に、新規ユーザーにはシミュレーショントレーニングを管理するツールとして販売され、HLCユーザーは、ライセンスを入手することにより既存のシステムと完全統合された管理ツールとして利用できるようになります。

 

シミュレーションコンテンツは、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語での利用が可能で、複数のシナリオ購入者には、特別セット価格が適用される予定。コンテンツは1年または複数年のライセンス契約での販売になる予定です。コンテンツが購入されると、SimVenturesには収益が、コンテンツ開発者にはロイヤルティーが支払われます。

 

Tor Morten Osmundsen, レールダル メディカル社CEOは、次のように述べています。

「私たちが患者シミュレータSimManを発売して以来、医療トレーニングへのシミュレーション導入が急激に増加していくのを目の当たりにしてきました。医療機関や教育機関の課題は、トレーニングしなければならない医療スタッフや学生の数がつねに増加し、またそれに対応していかなければならないということです。SimCenterは、質の高い適切なトレーニングを従来にも増して効果的にかつ効率的に一貫して提供できると確信しています」 

 

SimCenterの詳細については、ヘルスストリームまたはレールダルまでお問い合わせください。

 

ヘルスストリーム社について

ヘルスストリーム(NASDAQ: HSTM)は、医療業界のトレーニング・リサーチソリューションを提供しているワールドリーダーです。思考の中のアイディアを形にし、医療機関に確実な成果をもたらしています。ヘルスストリームのトレーニングソリューションを利用した病院勤務の医療従事者の数は約236万人、臨床現場における患者の安全性向上、スタッフのスキル向上、最新情報とテクノロジの伝達の迅速化に貢献しています。また経営陣向けには、リサーチソリューションが、患者の待遇、スタッフの課題、医師にかかわる諸問題、診断に対する地域社会の評価などについての情報を提供しています。ヘルストリームの本社は、テネシー州ナッシュビルにあります。 トレーニング・リサーチソリューションについての詳細は、ホームページをご覧ください。  www.healthstream.com

 

レールダル メディカル社について

レールダル メディカル社は50年以上にわたり、医療ソリューションを提供するワールドリーダーとして一人でも多くの助けられる命を救うために、患者の転帰を改善し救命率を高めるための製品・医療教育サービス・ソリューションを提供し、傷病者の救命医療に貢献しています。 本社はノルウェー、スタバンガーにあり、世界23カ国で業務を展開しています。 詳細はwww.laerdal.com をご覧ください。

 

本プレスリリースに記載されている情報は、将来的な内容を含んでおり、ヘルスストリームに関するリスクや不確定要素を伴っています。投資の際には、将来的な内容から予測される結果や出来事が、将来の実際の結果や出来事と大きく異なる場合があることをご考慮ください。本プレスリリースに記載されている情報には、1995年私募証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)の免責条項が適用され、将来的にも適用される可能性があります。具体的に数字で示されているヘルスストリームの財務予測は、当社の業績に関するさまざまな想定に基づいた将来の見通しを述べたもので、実現しない可能性があります。よって将来的な見通しについて、当社はその実現を表明する、あるいは保証するものではありません。