Helping Babies Breatheの協同事業が USAIDの連携プログラム優秀賞を受賞

          

        

2011年10月20日

米国国際開発庁(USAID)は、官民連携プログラム(Global Development Alliance)の2011年度の優秀賞を

「Helping Babies Breathe(赤ちゃんを助けようプロジェクト)」(HBB)に授与しました。

   

HBBは、レールダルメディカル社、米国小児科学会(AAP)、セーブ・ザ・チルドレン(Save the Children)、

Eunice Kennedy Shriver米国立小児保健発育研究所(NICHD)の共同事業です。

   

   

プレスリリースの全文はUSAIDでご覧ください。