ワシントンDCでの「Women Deliver」大会でママナタリーを展示

 

2010年6月、ワシントンDCで開催された「Women Deliver」大会において、ママナタリー出産シミュレータの試作品を展示しました。
「産婦死亡率の低下」は、2000年に189加盟国の代表者が合意したミレニアム開発目標8項目の1つにあげられています。

 

ママナタリー出産シミュレータに関するワシントンポスト紙の記事をご覧下さい。

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/07/02/AR2010070204596.html?hpid=sec-health

 

 

In June, 2010 in Washington, DC, a prototype of The MamaNatalie Birthing Simulator was was shown at the 'Women Deliver' conference. Reducing maternal mortality is one of the eight Millennium Development Goals agreed to by 189 world leaders in the year 2000.

 

Click here to read an article from the Washington Post about The MamaNatalie Birthing Simulator.