コンテンツへ
ナビゲーションを開く
看護教育

看護におけるベストプラクティス

看護のランドスケープの変化

世界的にヘルスケア産業は、有能な臨床ケア提供者が不足しています。これは、看護の分野で特に明確です。財務的責任を満たす圧力に直面することの多い病院では、看護スタッフの数を減らすため、看護師には大いに負荷がかかっていると感じます。 さらに、近年では、看護の分野も変化しています。現在の複雑なケアを要する患者人口が増加しているため、看護師には、より高度な技術と責任が期待されています。しかし、臨床実践の時間がないため、看護師は現在のヘルスケア環境における困難に適応する準備ができません。

看護師は、世界中で需要が高く、その需要は増加を続けています。世界的に、高齢化のため看護師の需要は増加しており、2020年にはすべてのヘルスケアリソースの約50%が必要と推定されています。看護師の不足数は深刻であり、世界中で1000万人の新しい看護師が必要とされています。

世界的な看護師不足

2.5m

インドで必要とされる看護師

5m

中国で必要とされる看護師

2+ m

米国および欧州連合で必要とされる看護師

将来に備えた看護師の養成

変化と挑戦のこの時期に、ヘルスケアのランドスケープの変化の必要性に適応するために、数だけでなくを備えた看護師が不可欠です。教育者は、知識、スキルおよび行動を備え、反省的実践を促進する経験に基づく学習との出会いを創造し、提供する必要があります。

シミュレーションに基づく教育はますます採用され、講義や臨床経験の向上を補っています。また、シミュレーションにより、学生は選択したスキルを復習することができ、学生の臨床能力と意思決定スキルを補助し、学生を直接的、定期的に遭遇はしなくても、準備が必要な臨床的困難に方向づけることができます。 シミュレーションは、実践への移行、新人研修の効率性の改善、プロのトレーニングプログラムの向上を加速させるために使用することができ、最終的に患者の転帰を改善するのに役立ちます。 

より多くの命を救う助けとなるツールを提供

看護師という職業は、その適用範囲、責任、スキルおよび教育が拡大しており、結果として、能力開発の異なる方法が必要とされています。 たび重なる研究では、教育者がシミュレーションにおいて最善の実践を行うことが、プログラムの成功には不可欠であることが示唆されています。

シミュレーションに基づく学習を通じて、学生は安全な環境で必要な自信を得ながら、成功と失敗を経験することができます。実際のケアの場面に適用する際に、本来の場所でのシミュレーションは、チームの実際の環境プロトコール、プロセスおよびチームが毎日使用する装置を活用することにより、トレーニングの効率性を促進します。頻度が低く、緊急性の高いシミュレーションをヘルスケアのプロのトレーニングに組み込むことにより、学生は高リスク状況において患者に冷静で正確にケアを行うことを学びます。シミュレーションに基づく教育は、教育、トレーニングおよび現場での質の高い看護を効率的に補助することができ、スキル不足を減少し、より多くの命を救う助けとなるために、看護のギャップに取り組むツールを提供します。

レーダルはどのように支援できるでしょうか

看護師を念頭に置き設計された当社の看護ソリューションは、シミュレーションにより達成できる学習目的を特定することに焦点を置いています。適切な学習目標が確立したら、内容は目標に対応するように定義されます。最終的に、シミュレーション経験の実施には正しいツールを推奨します。 最も近年の看護カリキュラムの基づき、当社は、確実にユーザーの特定のニーズに適合するために膨大なお客様のフィードバックを統合しました。Laerdalは、ツールによって看護プログラムをサポートし、お客様の目標の達成と、より多くの命を救う手助けをするために必要なサポートとサービスを提供します。

詳細情報を希望します

ご希望の連絡方法を選択してください。