コンテンツへ
ナビゲーションを開く
看護および患者ケア

ナーシングアンシミュレータ

基本的評価から高度な実践まで看護教育を目的として設計、作成されています。

ナーシングアン シミュレータは看護師や看護教育者とともに、さまざまなレベルで実際の臨床現場で本当に必要とされる内容や、トレーニングすべきポイントはなにかを話し合い、設計されました。この魅力的で耐久性を兼ね備えたシミュレータは、スキルトレーナとしても、女性型シミュレータとしても、幅広い看護技術の習得に役立てていただけます。  安全なトレーニングを実現し、基本アセスメントから高度な判断、高度な看護実践まで、さまざまなトレーニングが可能になります。

ナーシングアンシミュレータは、現在、注文を受け付けております。

シミュレーションを導入しようと考えておられるスキルスラボの方にとって、ナーシングアン シミュレータの導入は、忠実度の高いトレーニングを実現する最高のチャンスです。その上、このシミュレータには、他の忠実性の低いマネキンにみられるような複雑なセットアップやメンテナンスの必要がありません。

レベッカ・コックレル、MSN、RNーハインズ・コミュニティ・カレッジー研究所/臨床配置コーディネーター看護関連健康センター

ナーシングアンを既にお使いですか?

ナーシングアンは、看護教育の分野において、信頼性の高いツールであり、今後もそれは変わりません。しかし、トレーニング目的やカリキュラムによって、より広いトレーニング領域をカバーする忠実性の高いツールが必要になります。 ナーシングアン シミュレータは、看護シミュレーション教育において、忠実性が低い、高いといったギャップを埋めるのに適したシミュレータです。 スキルトレーナとしても、女性型全身モデルとしても活用いただけるため、看護学生から専門性の高いベテラン看護師まで、基本的な看護スキルから、臨床実践能力のトレーニング、患者対応の疑似体験までをカバーし、質の高いケアのためのトレーニングを可能にします。今実施されているシミュレーションプログラムにナーシングアン シミュレータを加えることで、トレーニングを次のレベルへと進めることができるでしょう。

オペレーション・ディブリーフィングのためのオプション

SimPadPLUSで操作する場合も、LLEAP PCを使って操作する場合でも、シナリオを使った効果的なシミュレーション教育を簡単に実施いただけます。この直感的に使用できるソフトによって、パラメータの操作、動画や患者モニタ画像の統合が簡単に行えます。トレーニングの目的にあった操作ツールをお選びください。

SimPadシステム、SimPad PLUSシステムまたはLLEAPを既にご使用ですか? そのようなお客様には、今実施されているシミュレーションプログラムにナーシングアン シミュレータをより簡単に導入いただけます。  ナーシングアン シミュレータは、これらのオペレーティングシステムと互換性があります。互換性の確認に際しては、無料のソフトウェアアップデートを実施してください。

改良除細動トレーニングへの対応

ShockLinkを使うことで、実際の除細動器をトレーニングパッドとともに使用できるようになります。CPRにかかる時間やパッドの正しい貼り方、圧迫中断を最小限にしつつショックを実行するなど、一連の流れが自動的にSimPad PLUSやLLEAPに記録されるため、評価やフィードバックに活かすことができます。

ShockLinkの追加購入が必要となります。

ShockLinkや使用可能な除細動器についてはこちらをご参照ください

成功のための環境作り

シミュレーションの初心者からベテランのシナリオ開発者まで、SimCenterには、使う人が自らの可能性を知るのに役立つツールやサービスが揃っています。、シミュレーショントレーニングの効果を最大限に発揮するためにぜひ一度Laerdal.com/SimCenter をご参照ください

"シミュレーショントレーニング"と"シミュレータ"を使ったトレーニングの違い

レールダルでは、「効果的なシミュレーション教育」とは、単にお客様に忠実性の高いシミュレータをお使いいただく、ということだけではないと考えています。 充実したシミュレーション教育に必要な、シナリオ、ビデオディブリーフィング、技術面のサポートとしてのテクニカルサービスやカリキュラム導入に向けた教育サービスといった広範囲にわたるプログラムをご用意しております。

ナーシングアンシミュレータは、現在、注文を受け付けております。

仕様

完全にワイアレスで自己完結型
内部電気および空気圧
補助ワイヤの接続性および電源
既存のコンピュータネットワークとワイヤレスに統合

関節/可動範囲
  • 現実的取扱い手順を反映した全関節
  • 頭部は、顎から胸部位置まで曲げられ、位置を変えるまで曲げたままにできます。
  • 機械的、電気的および空気圧コネクタがアタッチメントで同時に接続できるように、脚は骨盤に設置されています。
  • 補助なしに座ることができ、腰の位置で前のめりに曲がります。
触知可能な解剖学

評価触知可能な解剖学と鎖骨、胸骨、脊髄、肋骨(全面および側面)、剣状突起、評価および部位位置、肩甲骨、上前腸骨棘、恥骨結合および大転子を含む部位位置

患者ケアおよび評価
  • 頭髪ケア手技用ウィッグ
  • まばたきの速さが調整可能で、開閉または半開きが可能なまばたきする目 
  • 交換式の瞳孔(通常、拡張、収縮)
  • 潅漑および洗浄練習用外耳道
  • 鼻腔パッキング
  • 口腔および義歯ケア用取り外し可能上顎義歯
  • 包帯巻き用足指の開き
気道
  • 口蓋垂、喉頭蓋、声帯および食道付き現実的気道
  • 頭部後屈あご先挙上
  • 下顎拳上
  • セリック手技
  • 吸引(経口&鼻咽頭)
  • 鼻腔カニューレ、マスク、気管切開用カラー、CPAPデバイスを含む視覚的胸郭拳上を実装した様々な酸素供給方法
  • バッグマスク換気
  • 経口気管挿管
  • 経鼻気管挿管 
  • 声門上気道の取り付け

  • 気管内チューブ挿管

NGチューブ
  • NGチューブの挿入
  • チューブ測定(鼻から耳たぶ、剣状突起まで)用の正確な解剖学的ランドマーク
  • 洗浄と強制栄養
  • 500mLの液体許容量の内部胃部リザーバー、外部迅速充填ポートおよびオプションの大量注入用外部バッグ
気管切開
  • 気管切開チューブ挿入用頸部密閉ポート
  • 液体による気管吸入練習用
  • 気管切開およびリザーバー
  • 胸郭拳上を伴う換気
胸部圧迫
  • 最大胸部圧迫深度70mmの胸部圧迫

 

注射

IV
  • 液体バッグに装着して液体投与が可能な両側事前ポートIVアーム
  • IV設置、液体投与および静脈穿刺が可能なオプションの女性多静脈IVトレーニングアーム
筋肉注射
  • 両側三角筋、腹部、背部および大腿部の注射部位
  • 上前腸骨棘、 恥骨結合および大転子を含む部位選択を補助する触診可能な解剖学
セントラルライン
  • 部位ケア、衣服の着脱、フラッシング線および継続的または間欠的注入のセントラルラインカテーテル事前留置用鎖骨下不可視ポート
  • 500mLの液体許容量の内部セントラルラインリザーバー、大量注入用外部リザーバーバッグ使用のオプション付き
胃瘻造設
  • 栄養投与用PEGまたはGチューブの事前留置用右上腹部の不可視ポート
  • 500mLの液体許容量の内部リザーバー、大量注入用外部リザーバーバッグ使用のオプション付き
人工肛門
  • 洗浄手技用液体リザーバーへに接続するスルーホール付き人工肛門ストーマ
  • 3つの交換可能はストーマには、正常、暗い(潅流不能)および注入済みが含まれます。
  • ストーマ周辺領域は、皮膚バリアおよび接続パウチで構成される人工肛門パウチの設置が可能です。
外性器
  • 大陰唇、小陰唇、尿道口、陰核および膣を含む本物のような触感および現実的な解剖学の女性器
  • 小陰唇は自然に閉鎖位置にありますが、開けると尿道口が現れます。
会陰清拭
  • 患者シミュレータは、会陰洗浄のために背殿位に操作することができます。
  • 外性器は、洗浄のための陰唇分離を含む、タオルと温水で会陰清拭が可能です。
尿道カテーテルの使用
  • 膝を固定した仰臥位への操作が可能です。
  • 外陰部は、直線状または留置カテーテルが可能です。
  • 外陰部は、適切な液体返還のためにリザーバーに圧力をかけることができる尿道カテーテル用内部尿道リザーバーを腹部内部システムに装着できます。
  • 尿道リザーバーには外部迅速アクセスポートがあり、重点が簡単です。
  • 外陰部は、ベタジンまたはクロルヘキシジン製品でお手入れすることができ、フォーリーキットに通常含まれる、グリシン/水ベースの潤滑剤が使用可能です。
膣坐剤/薬剤
  • 膣管には、膣坐剤または薬剤を挿入することができます。
浣腸
  • 浣腸挿入を可能にするためSim位置への操作
  • 外陰部は、浣腸投与のために外部リザーバーバッグに装着します。
肛門剤
  • 開口部は、実際またはシミュレーション用の肛門剤を使用できます。

 

ナーシングアンシミュレータの操作には、SimPad PLUS、SimPadクラシックまたはLLEAPシステムが必要です。SimPad PLUSおよびLLEAPシステムは別売りです。 詳細情報は、SimPad PLUSまたはLLEAPのページをご覧ください。
呼吸
  • 選択された呼吸速度(0~60bpm)と同期する自発呼吸
  • 両側胸郭拳上
  • 右側主管挿管では右側片側が胸郭拳上します
脈拍
  • 触診可能な脈拍はECGと同期し、強度調節可能(弱、正常、強)
  • 頸動脈の拍動(左右で同一の拍動)
  • 左右上肢の上腕および橈骨動脈は、左右独立したコントロール可能
  • 上腕拍動は、カフの圧力が20mmHgを超えると無効になり、電源がオフになります。
  • 橈骨動脈は、BPカフの圧力が設定された収縮BP以上になると電源がオフになります。
  • 大腿動脈の拍動(左右で同一の拍動)
  • 左右独立してコントロール可能な足拍動
ECG
  • ECGモニタリングは、SimPad PLUS、SimPadクラシックまたはLLEAPおよびShockLink™と使用可能です
除細動/ペーシング
  • 除細動、カーディオバージョンおよびペーシングはShockLink(トレーニングパッドー心尖と胸骨)と使用可能です。
サウンド
  • 聞き取り可能な音声および心臓、肺および腹部音は、SimPad PLUS、SimPadクラシックまたはLLEAPと使用した場合、実際の聴診器で聴診できます。
音声

事前に記録した単一音声は、コントロール可能な音量で、以下を含む単発または継続的反復として再生可能です。

  • うめき
  • 嘔吐
  • SOB呼吸(継続的音)
  • 叫び
  • 「はい」
  • 「いいえ」
  • リモートデバイスに音声をダウンロードして、シミュレーション中に再生することができます。
  • オプションのワイヤレスヘッドセット/マイクによりユーザーはシミュレータを通じて話すことができます。
  • 音声は、特定の状態のテーマに割当てることができます。

 

肺音

前後肺音は、設定された呼吸速度(0~60bpm)およびマネキンの胸郭拳上に同期しています。

  • 正常
  • 水泡音
  • 細かいぱちぱち音
  • 胸膜摩擦音
  • 肺炎
  • いびき音
  • 吸気性低音
  • 喘鳴
  • 無音

肺音および音量は、左右上下の各肺用に個別に設定できます。

心音聴診部位は前部に8つ後部に6つ

心音

心音はECG(QRS)に同期しています。

  • 正常
  • 大動脈弁狭窄
  • オースチンフリント雑音
  • 摩擦音
  • 僧帽弁逸脱
  • 収縮期雑音
  • 拡張期雑音
  • OS@70ms/開放音MS

潅流のない心拍は、心音を生成しません

腹部音

腹部音、臍周辺の中心部用の4つの個別にコントロールされた聴診領域

各四分円に音量コントロール

腹部音は継続的反復音が無限に反復されます。

  • 正常
  • 過活動
  • 腹鳴
  • 機能衰退
  • 無音
腹部からの聴診では、腹部音の代わりに、胎児心拍数トーンの聴診が使用可能です。
  • 胎児正常 140bpm
  • 胎児頻拍 200bpm
  • 胎児除脈 100bpm
非侵襲性血圧
  • 非侵襲性血圧の両側測定(聴診または触診)は、SimPad PLUS、SimPadクラシックまたはLLEAP使用時に可能です。
  • コロトコフオンは、両腕で10段階(0~9)の音量コントロールが可能なプログラム可能ECGと同期します。
  • 聴診ギャップオン/オフ特性
  • 圧力範囲は0~300㎜Hg

 

オプション

  • ShockLink™
  • Zoll除細動器コネクタ(ShockLink)
  • Physio Control® Quick Combo™コネクタ(ShockLink)
  • 多静脈IVトレーニングアーム
  • タブレットPCインストラクター患者モニタ
  • 堅固なテーブルインストラクタPCー患者モニタ
  • ラップトップLLEAPインストラクタPCー患者モニタ
  • オールインワンパネルPCインストラクター患者モニタ
  • ワイヤレスヘッドセット
模擬患者モニタ

オプションの構成可能タッチスクリーン患者モニタがご利用いただけます。

手持ちリモートで使用する際は、パラメータには以下があります:

  • HR
  • BP
  • ECG
  • SpO2
  • 呼吸数
  • 体温

シミュレータの操作にPCを使用する際は、パラメータには以下があります:

  • ECG(2トレース)
  • SpO2
  • CO2
  • ABP
  • CVP
  • PAP
  • PCWP
  • NICP
  • TOF
  • 心拍出量
  • 体温(中心および末梢)
  • AGT(ラベル付き)
  • awRR
  • N2O
  • ICP
  • O2
  • pH
  • 患者情報表示
  • X線表示
  • 血液ガス表示
  • 12 誘導 ECG 画面

PCで操作できるバージョンでは以下が可能です:

  • タッチスクリーン患者モニターによりマルチメディア画像をシミュレーションへ挿入
  • タッチスクリーン患者モニターにより事前に記録したマルチメディアビデオをシミュレーションへ挿入
  • タッチスクリーン患者モニターにより検査値をシミュレーションに挿入
  • タッチスクリーン患者モニターによりX線画像をシミュレーションに挿入

 

 

シナリオおよび除細動

オペレーティングシステムが、オートモード(事前にプログラムされたシナリオ)およびマニュアルモード(「その場の決断」でリアルタイムでシナリオのパラメータを修正する」による操作を可能にています。

オペレーティングシステムは、単一のディブリーフィングファイルにおける同期した学生ログ、患者モニター表示、ライブ音声およびビデオフィードと組み合わせたディブリーフィングソフトウェアと統合することができます。

システムは、ウェブカメラと使用することができます。

オペレーティングシステムは、インストラクターリモート機器またはPCにインポート可能な事前プログラムされたシナリオおよびシナリオ補助を販売するオンラインストアに接続することができます。

 

 

互換性

ナーシングアンシミュレータは、以下のシステム/ソフトウェアと互換性があります:

  • LLEAP Laerdal 学習アプリケーション
  • SimPad® PLUSシステム
  • SimPad®クラシックシステム(上位互換性)
  • SimStore™
  • SimManager™
  • SimView™ / SimView™モバイル
  • セッションビューア
  • ShockLink™
You must be logged in to submit the form.